Anker「ZOLO Liberty」おすすめの高コスパ完全ワイヤレスイヤホン買ったった!!

 

ハドソンです、ごきげんいかが?(^^)

 

話題の完全ワイヤレスイヤホン(トゥルーワイヤレスイヤホン) AnkerZOLO Libertyを買いました!! (*’▽’)

 

ちなみに「完全」というのは左右のイヤホンがコードでつながっているタイプと比較して、全くコードがないということです。

 

ZOLO Liberty はコスパ最強!!

 

結論から言えばこれはガチのあたり商品

 

使いやすさ、デザイン、音質、どれをとっても満足のいく商品であり、

価格が7000円台と、これ以上ないコストパフォーマンスを誇っています。

 

 

ZOLO Liberty 開封の儀式

 

まず家に届いたときに思ったのが?そもそも箱カッコよすぎん?笑

 

 

下の写真を見てもらったらわかるように、中に入ってたのは、

 

イヤホン、充電ケース、イヤーチップとイヤージャケット、USBケーブル(しかも黄色)に取扱説明書です。

 

 

使用方法

 

クイックスタートガイドがあるので接続は簡単です。

 

ハドソンはiPhone SEと接続しましたが、使い方はBluetoothペアリングするだけ!!

 

イヤホン本体を収納するときにケースの中の端子にピタっとくっついて、充電を開始します。ハンドリングは非常に良いですね。

 

イヤホンを格納すると音楽は自動的に静止します。

 

 

 

また、イヤホン本体の「ZOLO」と書いてある部分はタッチパッドと呼ばれるボタンになっていて、

 

 

長押しすることで、音楽再生中に電話がかかってきたときに通話に切り替えたり、

 

左耳・右耳のタッチパッドを押すことで、前の曲・次の曲を再生したりと操作が可能

です。

 

ダブルタップするとSiriをはじめとする音声アシスタント呼び出しが可能です。

 

音量の調節はSiriに頼むか、デバイス側で行うことになっています。

 

総合的に判断して、操作性には問題なしですね。

 

音質もすばらしい

 

さて、実際に音楽を聴いてみると、非常にクリアな音質であり、価格以上のパフォーマンスを誇っています。

 

また、イヤーチップ・ジャケットが複数種類用意されており、自分の耳に合うものを選択して使うことができます!!

 

ランニングなどのスポーツをする人にとっては、耳へのフィット感も大切になってきますからね。

 

▼今話題のランニングウォッチ(スマートウォッチ)から音楽を流すことも可能でした!!

 

ZOLO Liberty+ との違いは?

 

良いものはだいたい10,000円以上を超えるものが主流、ちゃんとしたものは2~3万円がオーソドックスの完全ワイヤレスイヤホンですが、

 

ZOLO Liberty は7千円台で機能もデザインも使いやすさも文句のない、超ハイコスパ製品でございました(*’▽’)

 

 

また、ZOLO Libertyの上位機種に ZOLO Liverty+ というのがあります。写真ほぼ一緒ですが笑

 

私はZOLO Liverty+ を購入していないのでレビューをすることはできませんが、一応違いを述べておきますと、

 

・価格は大体2倍の14000円台

・音質の向上

・再生時間は48時間(ZOLO Livertyは24時間)

・Bluetooth5.0対応(ZOLO LivertyはBluetooth4.2)

・周辺音取り込み機能あり

・対応アプリ及び紛失防止機能あり

 

音質や機能にこだわりの強い人であれば ZOLO Liberty + を選ぶのも良いかと思いますが、普通の人間(?)が普段使いする分にはZOLO Liverty(無印)で良いでしょう。

 

最後に

 

Ankerのスピーカーは本当に優秀で、私はスマートスピーカーもAnker製のものを購入しました!!

 

▼Google Homeを知っておられる方も多いと思いますが、中にはGoogleアシスタントが搭載されているので、使い方は殆ど同じ&音質はすばらしい、という神アイテムとなっております!! こちらも是非!!