【Oculus Questピント調整】焦点をばっちり合わせる
ハドソン
こんにちは!! ハドソンです!!

このページに来た皆さんは、

Oculus Quest を使ってVR動画を見るときに、ピントがうまくあっていない

と考えていますね?

 

このページでは

  1. Oculus Quest で動画を見るときのピントの合わせ方
  2. 【大切なポイント】あなたの瞳孔間距離はいくつ?

について解説します。

 

Oculus Quest で動画を見るときのピントの合わせ方

瞳孔間距離(IPD)とは

 

VR動画を視聴するときには、瞳孔間距離(IPD)というのがポイントになります。

 

POINT

瞳孔間距離(IPD)とは左右の目の間の距離のこと。

 

VR動画は一般的に2つのレンズで撮影されており、ヘッドセットでは左右の眼にそれぞれ違う角度から撮影された映像を映し出しています。

ところが、左右の目の離れ具合(瞳孔間距離)は人によって違う為、人によって調整が必要なのです。

 

Oculus Questのピント調整方法

 

Oculus Questにはピントを合わせる機能があります。簡単です。

 

  1. Oculus Questを装着して、VR動画を見る
  2. ヘッドセットの左下にあるIPD調整スライダーを動かす
  3. 画面上に瞳孔間距離(単位はmm)が表示されるので、自分のピントが合うところに調整する

 

 

マルコ

一度あわせたら、その時のIPD値を覚えておくと、次回から合わせるのが簡単になりますね。

 

ハドソン
もちろん、それはその通りですが、YouTube VR動画で個人がアップロードした動画など、撮影方法の違いがあるので、自分のIPD値が目安にしかならない場合があります。

 

その場合は、その都度合わせる必要がありますね。

 

あなたの瞳孔間距離はいくつ?

 

瞳孔間距離を合わせる際に、一般的な平均値があります。

これを参考に合わせてみて、自分の瞳孔間距離が他の人と比べて大きいのかを調べるのも面白いかも。

 

瞳孔間距離の平均値

男性:60~70mmくらい(平均64mm)
女性:60~64mmくらい(平均62mm)

 

マルコ
瞳孔間距離はPDメーターという機械で測定できるらしいですね。眼鏡ショップの人に聞いてみたら測らせてくれるかも。

参考:https://contents.tanaka-megane.co.jp/wp/r-pd/

 

最後に

 

まとめ

Oculus Questでピントを合わせるのに重要なのは瞳孔間距離(IPD)
Oculus QuestにはIPD調節機能があるので簡単

 

マルコ
当サイトでは家庭用VR Oculus Go/Questについて日々研究中です!! VRの選び方、おすすめソフト、快適な使い方などなど、情報満載です!! VRに触れたことない初めての方もイチから教えるので大丈夫ですよ!!こちらからどうぞ!!
ハドソン
よかったらTwitterをFollowしてお友達になりませんか? Oculus とか VR について知ってる情報も発信します!!