スマホ決済はLINE Pay で決まり!! バーコード&カードでポイント~5%還元!!

 

ういっす、ハドソンです!!

 

LINE PayやらPayPayやらOrigami Pay、最近ではファミリーマートが”ファミペイ”なんてものまで出てきて、

 

キャッシュレス決済(バーコード決済・電子マネー決済・スマホ決済などいろいろ言葉が使われています)

がどんどん浸透してきていますね!!

 

だけど、正直どれを使ったらいいのかわからない…^^;

 

という人の為に、結論を教えましょう!!

 

結論!! 2018年12月現在、最も使いやすく、お得なオススメの決済方法は….LINE Payです!!

その理由は以下の点です。

 

①圧倒的な還元率!!

?使える店舗の多さ、JCBプリペイドカードとしても使える

③決済以外の機能も充実

 

①圧倒的な還元率

 

LINE Payは他のサービスと比べても圧倒的に還元率が高いです!!

 

比較した表を以下に示すと一目瞭然!!

PayサービスLINE PayPayPayOrigami Pay楽天ペイd払い
還元率バーコード決済:3.5~5%

カード決済:0.5~2.0%

(マイカラープログラムによる。自分の月使用額に応じて決まる)

0.5%2% など店舗によって異なる通常:0.5%

登録した楽天カードで決済:1.5%

1%

Apple Pay、Google Pay、Amazon Payは基本的にポイント還元なし。

 

他のサービスは基本的にクレジットカードを登録するタイプなので、クレジットのポイントが1%ほど上乗せされるのが実際ではあるのですが、

 

LINE Payにはマイカラープログラムというのがあり、月の利用額に応じて次の月の還元率が変わります。

 

つまり、使えば使うほど返ってくるのがLINE Pay!!

 

?使える店舗の多さ

使える店舗が徐々に拡大してきており、

 

現在ではローソン、ファミリーマート、ミニストップなど主要コンビニでバーコード決済が利用可能になりました!!

 

コンビニを多用するハドソンにとって、コンビニで5%の還元が受けられるのはお得過ぎる!!

 

また、バーコード決済が使えないお店、たとえばスーパーなどであっても

 

LINE Payカード(JCB)が使えれば最大2%の還元を受けることができます!!

 

そのため、他のPayサービスより使えるお店の範囲が広いと言えるでしょう。

 

LINE Payカードは厳密にはクレジットではなくプリペイドカードですが、お店ではクレジットと同じように使えます♪

 

プリペイドマネーはあらかじめ入金する必要がありますが、LINEアプリを使えば30秒とかからず、

 

自分の登録しておいた銀行口座から入金が可能となっています。

 

③決済以外の機能も充実

 

LINE PayはいうまでもなくLINEのサービスですので、他人と送金や割り勘を行ったり、

 

家計簿サービスと紐づけたりすることができ、決済機能以外の点でも使いやすいサービスといえるでしょう!!

 

また、他のPayサービスはクレジットカードを登録するのが普通ですが、

 

LINE Payは銀行口座から入金していくという点で、使いすぎを防止することができるのもGOODと思います(^^)

 

最後に

 

と、いうわけであなたも Let’s LINE Pay!!

 

で、詳細については、こちらのページで解説しております、是非ご覧あれ!!

 

ではまたあいましょう!!

 

ABOUTこの記事をかいた人

一人暮らしの楽しみ方、探索中。 シンプルなもの、ミニマムなもの、新しいものが好き(^^)/ 知的好奇心を持って時代についていきたい。