家電

灯してつながる「wesign」―twitter, LINE, FacebookなどのSNSに疲れてしまった若者たちへ

投稿日:

こんばんは、ハドソンです。

 

twitter, LINE, Facebook....

 

我々はいつだってつながることができます。家族や友達がいつどこで何をしているか

 

すぐにわかるし、気持ちを伝えあうことができます。

 

しかし、それは逆にいえば、常に誰かに見られているということです。ずっと何かを問われるということです。何かを伝え続けなければならないということです。

 

便利である一方で、そのコミュニケーションの取り方に疲れてしまう人もいるでしょう。最近の若者に多いのではないでしょうか。

 

そんな中で、今日は考えさせられるコミュニケーションツールを紹介いたします。

 

wesignというものです。

見ての通り、ライトです。さて、機能を紹介しますが...

 

2人の人間がそれぞれ1台ずつ家にwesignを置きます。これらはwifiを通じて接続されます。

 

片方の1人が家に帰ってきてwesignに明かりを灯すと、もう一人のほうのwesignの下部のLEDに明かりが灯ります。

 

それを見て、「お、帰ってきたんだね。おかえり」と。心の中でつぶやきます。

 

たった、それだけです。

 

それだけですが、それで十分です。むしろ他に何が必要だというのでしょう?(´・ω・`)

 

今日は仕事が大変だったとか、明日の天気はどうだろうとか、

 

そういった他愛もない会話は、結局のところ愛情表現の手段であることが多いように思います。

 

しかし、会話じゃなくとも愛情を表現することは可能です。むしろ、会話じゃないからこそ良いのです。

 

考えても見てください。会話にさえならないのに、ちゃんと明かりを灯してくれるんですよ?

 

つまり、何かを知りたくて接してくるわけではないのです。

 

相手がこの世界に確かに生きていて、それを自分に伝えてくれる。ここに生きているよと伝えてくれる。

 

そういうツールなのです。

 

いくらでも便利になる今の時代、便利さだけを追い求めても、本当に価値のあるものは見出せないのかもしれません。

 


生活雑貨ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-家電
-,

Copyright© 一人で暮らしテク|家事・生活術・家電・便利グッズ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.