どっち買うのがおすすめ? Oculus Quest/Go違い比較ーPC接続不要VR-HMD
スポンサーリンク

 

ハドソン

本格的なVRゴーグル(またの名をHMD = ヘッドマウントディスプレイ)を買って自宅でVRを遊びたい!!

そんな人にうってつけなのが、値段お手頃、PC接続も必要ない、

Oculus Quest(オキュラスクエスト) や Oculus Go(オキュラスゴー)です。

 

しかし、初めて買う人の中には

Oculus Quest と Oculus Go って何が違うの? どっちを買うのが正解なの?

と、悩んでしまう人も多いと思います。

 

そこで今回は、Oculus Quest と Oculus Go を比較して

1. 家庭用VRヘッドセット Oculus Quest/Go の魅力

2. Oculus Quest と Oculus Goの違い

3. どっちを買うのが正解なのか

について解説していきたいと思います。

 

家庭用VR Oculus Quest/Goの魅力

 

Oculus Quest/Go は家庭向けスタンドアローン型ヘッドセットです。

 

家庭向けVRヘッドセット

 

ここでいう「家庭向け」というのがどういう意味かというと、お店とかに設置してあるVRマシンとは違うという意味です。

Oculus Quest/Go は、本格的なVRヘッドセットとしては、かなり安い価格で販売されています。

 

 

POINT

Oculus Quest、Oculus Goの価格は次のようになっています。

Oculus Go : [32GB] ¥23,800  [64GB] ¥29,800

Oculus Quest : [64GB] ¥49,800  [128GB] ¥62,800

 

 

また、VRなんていうと熟練のゲーマーさんがやるようなイメージですが、ゲーマーやコンピュータに詳しい人である必要はありません。

プレイステーションやニンテンドースイッチと同じように家庭で遊べるゲーム機です。

 

スタンドアローン型ヘッドセット =PC接続不要

 

本格的なVRゴーグルには、高性能PCとの接続が必要だったり、ベースステーションと呼ばれる装置を設置する必要があったりします。

 

Oculus Go や Oculus Quest は「スタンドアローン型」であり、コンピュータやケーブルにつながなくても遊べるという意味です。

つまり、ゴーグルを被るだけでOKなので遊びやすいのです!!

 

Oculus には他にも Oculus RiftOculus Rift S というHMD(ヘッドマウントディスプレイ =ゴーグルのこと)もありますが、

これらは高性能なゲーミングPC接続を行う必要があり、初心者には少し導入の敷居の高いヘッドセットです。

 

その為、何度もいうように本格的なVRに入門する時にはOculus Quest や Go がちょうど良いと思います。

 

ハドソン
実は、高性能なゲーミングPC接続を行うよりも、スタンドアローン型の方が自由に動けて楽しかったりします。

 

 

スポンサーリンク

Oculus Quest/Go の違い

 

マルコ
ここからはOculus Quest と Go の違いについて話していきます。

 

Oculus Quest と Oculus Go の最大の違いは以下の通りです。

 

 Oculus Quest と Oculus Go の最大の違い

Oculus Quest

プレイヤーが実際の身体を動かすことで、VRの中で動いたり、モノを掴んだりすることが出来る。(これを専門的には6DoFと表現する)

Oculus Go

プレイヤーが周りの風景(例えば180度や360度)を見渡すことはできるが、見ることしかできない。

 

ハドソン
このように、Oculus Quest と Oculus Go では出来ることに大きな差があります。

この違いにより、Oculus Quest はよりエキサイティングにゲームを楽しむ為のデバイス、Oculus Go はVR動画視聴などに向いているデバイスということも出来ます。

 

Oculus Quest/Go 機能の差

 

Oculus Quest と Oculus Goでは、基本的にはOculus Questの方が上位機種ですので、機能的にも上回る部分が多いです。下の表で何となくわかると思います。

 

Oculus Quest と Go の機能的な違い

ヘッドセットOculus QuestOculus Go
ディスプレイ解像度1,440×1,600×2枚(2,880×1,600)
OLED(有機EL)
2,560×1,440
LCD(液晶)
リフレッシュレート72Hz60Hz/72Hz
CPU/GPUSnapdragon 835Snapdragon 821
ストレージ64GB/128GB32GB/64GB
視野角100度100度
トラッキング6DoF3DoF
コントローラーOculus Touch 2個Go専用 1個
重量571g468g
PC接続の必要性PC接続不要PC接続不要

 

これまで、Oculus Quest は Oculus Go に比べ対応ソフトが少ないのがデメリットでした。

しかし、最近では Oculus Quest で遊べるソフトがかなり増えてきましたし、

新機能 Oculus Link が使えるようになったことでOculus Questで遊べる幅がグンと広がりました!!

 

▼Oculus Linkってなに? という人はこっちで解説していますのでどうぞ。

 

Oculus Quest/Go 本体の差



 

実際の本体の写真をいっぱい載せますので、参考にしてくださいね。

 

装着部のバンド

Oculus Quest : 装着部のベルトが硬い素材でできており、激しい運動をしてもしっかり支えられる。

Oculus Go : 装着部のベルトが柔らかい布製のゴムバンドになっており、伸縮性があるため頭を締め付けすぎない。寝転がって使うときも比較的使いやすい。

 

 

グラススペーサー

 

グラススペーサーとは、眼鏡をかけたままでもヘッドセットを装着できるように、眼とゴーグルの間に隙間をつくる部品のことです。

 

Oculus Quest : 内部に嵌めこむ形式となっており、激しい運動をしても外れることはない。取り付け、取り外しも1分とかからない。

 

Oculus Go : ゴーグルと眼の間に挟むだけ。固定はされないが、激しい運動をするわけでもないので落ちたりはしない。

 

ヘッドセット上部

Oculus Quest : 両端にカメラが付いている。位置を確認するためのカメラであり、Oculus Questの6DoFシステムを構築するためには欠かせない機能。

Oculus Go : 電源ボタン、音量調節ボタンがある。

 

ヘッドセット下部

Oculus Quest : 音量ボタンとIPD調整ゲージIPDとは瞳孔間距離のことを指し、映像をプレイヤーの瞳孔間距離に合わせることによって、適切に立体視を行えるようにする。この機能はOculus Goには存在せず、Oculus Questの特長であるともいえる。また、ヘッドセット下部にも上部と同じようにカメラが存在する。

Oculus Go : 電源ランプがあるのみ。

 

 

ヘッドセット側面部

Oculus Quest : USB Type C 端子があり、充電及びPC接続等が可能。PC接続を行うときは付属のケーブルを用いる。イヤホンジャックは左右1つずつある。

Oculus Go : こちらは micro USB端子で充電及びPC接続等が可能。PC接続を行うときは付属のケーブルを用いる。イヤホンジャックは左のみ。

 

コントローラー(電池式)

Oculus Quest : 左右2つのコントローラがあり、スティックボタン、グリップボタン、トリガーボタンが左右ともにある。左コントローラにはX・Yボタンとメニューボタン、右コントローラにはA・BボタンとOculusボタンがあるが、基本的には左右対称のコントローラ。物を掴むときにはグリップボタン、引き金をひくなどの動作を行うときはトリガーボタンを使うことが多い。

動力源は単三電池1本です。

 

Oculus Go : コントローラーは1つのみ。スティックや十字キーは存在せず、タッチパッド上に手を滑らせて操作する。そのほかには、Oculusボタン、戻るボタン、トリガーボタン。

こちらも単三電池1本で動きます。

 

Oculus Quest/Go 価格の差



 

Oculus Quest及びOculus Goの価格は次のようになっています。

Oculus Quest : [64GB] ¥49,800  [128GB] ¥62,800

Oculus Go : [32GB] ¥23,800  [64GB] ¥29,800

 

上記のように容量の差を抜きにしても、価格には約2倍ほどの差があります。

 

結局どっちを買うのがおすすめ?

 

マルコ
Oculus Quest/Go の違いがわかったところで、どっちを買うのがおすすめですか?

 

 

ハドソン
最近では、Oculus Questの方がおすすめです。現状ではOculus Go は安いというメリットしかありません。確かに価格だけでは倍ほど違いますが、Oculus Questにはそれだけの価値があると思います。

 

▼Twitterを見ているとOculus Goを持ってる人がOculus Questも買っちゃうというのは、よくあることみたいですねぇ

 

容量は大小どっちがおすすめ? 32/64/128GB

 

購入する時には、容量を選ぶ必要がありますね。

 

Oculus Quest は64GB/128GB

Oculus Go は32GB/64GB

のどちらかとなりますが、

 

もし悩むのなら、おすすめは容量少ないほうです。

 

何故かと言えば、ゲームアプリは1度購入すれば、インストール/アンインストールが何度でも可能だからです。

 

しかも、私は結構たくさんダウンロードしていますが、容量で苦労したことはありません。

 

よっぽどのゲーマーさんじゃなければ、ましてや初めて買うのならとりあえず容量少ない方でOKだと思います。

 

最後に

 

マルコ
ここまで読んでくれたアナタ!! せっかくだから、Oculus Questにどんなゲームがあるのかチェックしませんか?

▼Oculus Questの人気コンテンツはこちらから!! レビューもありますので是非見てください!!

[blogcard url="http://ichioshi-life.com/2019/06/14/oculus-quest-vr-game/"]

 

マルコ
当サイトでは家庭用VR Oculus Go/Questについて日々研究中です!! VRの選び方、おすすめソフト、快適な使い方などなど、情報満載です!! VRに触れたことない初めての方もイチから教えるので大丈夫ですよ!!こちらからどうぞ!!

ハドソン
よかったらTwitterをFollowしてお友達になりませんか?
Oculus とか VR について知ってる情報も発信します!!