【自炊】簡単楽ラク&食費を浮かす&おいしい「毎日鍋」を提案します!

 

ハドソン

家事の中でもかなり手間がかかるのが「自炊」

私ハドソン、一人暮らしですが料理が面倒で仕方ありません!!

 

マルコ

だけど、栄養があって美味しくて食費も浮かせるご飯が食べたい!!

というのは人類の永遠のテーマですよね?

そこで今回は、毎日簡単に美味しく安く栄養が取れるよう!! こんな提案をしたいと思います!! 

 

 

「毎日鍋」生活しましょう!!

 

ハドソン
私が今やっているのは「毎日鍋」!!

「安い、栄養たっぷり、簡単楽ラク、おいしい」鍋が毎日食べられる!!

そんな方法をこれから紹介しますね!!!

 

マルコ
とりあえず一人暮らしバージョンなので、人数に応じて量を増やしてくださいね!!

 

最低限準備するもの!!

 

ハドソン

まず用意してほしいのがすきやき鍋!!

ハドソンはお得意のカーマで購入しましたが、2000円しないくらいのやつでOK 

 

 

ハドソン
あと、タッパが4つあるといいです!!

これも安いやつで買い揃えればOK!!

 

 

肝心の食材は?



 

野菜の準備

 

マルコ
では次に食材を買って来ましょう!!

 

ハドソン

今回は、野菜を5種類準備します!!

何でもいいんですが、ハドソンが今回準備したのは、

人参・大根・白菜・ぶなしめじ・えのき です!!

 

 

ハドソン

で、ここが最大のポイントなんですが、1種類の野菜を3日分に切り分けてください。

3日分の人参、3日分の大根、3日分の…というように。

 

マルコ

そして、下の表のように、切った野菜を5日分に分ける!! 

 

今日明日明後日し明後日しし明後日
白菜白菜白菜大根大根
大根人参人参人参えのき
えのきえのきぶなしめじぶなしめじぶなしめじ

 

マルコ
この時にタッパに詰めていくとやりやすいです!!

 

 

ハドソン
こうすることで、毎日違う野菜を食べることができるので、飽きが来ないようにできるのです!! (と私は思っています)

 

冷蔵庫にコンパクトに保存

 

マルコ
タッパに詰めた翌日以降の野菜は冷蔵庫へキレイに入れておきましょう!!

 

 

ハドソン

食材や日数によっては冷凍したほうが良いものもありますし、

逆に言えば、傷みやすい野菜や、冷凍させたくない野菜は3日目までに使い切るスケジュールにすると良いと思います!!

 

マルコ
あと、つゆ(4倍濃縮くらいが使いやすい)は便利なので買っといてください!!

その他のオプションについてはあとでまた述べます

 

平日、家に帰ってきたら…

 

ハドソン
平日に会社から帰ってきたときを想像してみましょう。

 

一人暮らしのハドソンは会社からくたくたの状態で帰宅…

 

だけど、家には既に鍋用の野菜がカットされています!!

 

料理ってのは、ここまでできてりゃ速いんですよ!!

 

鍋につゆと野菜を突っこんで火にかけるだけ!!

 

まあ、10分もただただ煮込んでりゃできあがりだ!!

 

 

ハドソン
う、うまそー!!

 

オプション追加!! ただし面倒なことはしません!!

 

ハドソン
ハドソンのおすすめの追加オプションが以下の通り!!

ただ、切るだけでも面倒なハドソンは、切るものは入れません笑

 

おすすめのオプション

 

豆腐 安い。3連小型パックになってるやつ買ってきて1日1個ずついれる。切るのはめんどくさいから箸で崩す。

 細切れとか薄切りのやつを買ってきて、入れるだけ!! 必需品だよねー!!

 タラとかブリとかの切り身を買ってきて入れると絶品!!

 米を炊くのが面倒っていうワガママ笑 餅で炭水化物を稼ぐ!!

プチっと鍋 ワンポーションで十分!! 買いだめすれば毎日違う味が楽しめる!!

 

 

「もっと」面倒を省くために!!

鍋のまま食べちゃえ!!

 

ハドソン
一人暮らしであれば、なんなら皿を洗うのもめんどくさいっていう人がいると思います!!

ぶっちゃけ、一人暮らしなら鍋も小さいことですし、鍋ごとテーブルへ運んで食べちゃうと良いと思います!!

そうしたら洗うのはハシと鍋だけです。鍋は小型なら洗いやすいので尚更良いですね。

 

汁は翌日くらいまでなら使っちゃえ!!

 

マルコ
毎日煮沸するのなら、汁は次の日くらいまでなら余裕で使えるはずなので、

汁を捨てずに冷蔵保存しましょう!!

だしの効いたスープになる&翌日の味付けと鍋洗いの手間が省ける

というメリットがあります。

 

ハドソン

なんなら、スープやおじやとして、朝ご飯にも活用するのもいいですね!!

 

5日分といわずに7日分でも

 

ハドソン
今回は5日分の食材を用意する、としましたが、

野菜の保存期間として、日持ちするものを後半に回して冷凍などのテクニックを駆使すれば1週間以上も可能だと思います。

 

果たして、本当に、「安くて簡単」なのか

 

マルコ
費用を計算してみましょうか 

 

鍋の費用はどれくらい?

・まず野菜が1種類100円分×5種類だとすると500円。

(例:人参1本98円、大根1切れ98円、ぶなしめじ1パック98円、白菜1/4カット98円、えのき98円)なので1食あたり100円

・お肉 たとえば600円のパックを買ってきて3日に分けて使うと1食200円

・つゆ 4倍濃縮 200円のボトル。20回で使い切るとして1食10円

・豆腐 小さいパック1つあたり30円

・餅 個包装されているやつでも、20切れ入りのパックで400円。これは安い方だけど、30円もあれば2切は食べられる。

 

これだけ入れても1食当たり370円、おまけに栄養もたっぷり

 

ハドソン
もっと節約したけりゃモヤシでも入れてください。 

 

マルコ
つぎに所要時間を計算しますよ。

 

鍋の調理時間はどれくらいか

・野菜カット  カットしなくていいヤツもあるので、平均して10分もあれば全部カットし終わる。なので1食あたり2分

・鍋での煮込み 10分程度だが、ずっと見てなくても焦げないのが鍋の良いところ。

・皿洗い  3分くらい?で終わる

 

ハドソン
つーことで、片付けも含めて平均15分で全部終了です!! すごい効率いい!!

 

まとめ

 

ハドソン
どうでしたか!? 今回の鍋の情報をまとめますと、

1食あたり370円

調理時間は片付け含め15分

栄養&ボリュームたっぷり

 

マルコ
一人暮らしで自炊が面倒と思ってる方は、とりあえずこの鍋つくっときゃ大丈夫です笑