Oculus Quest 必要な部屋の広さ・スペースの大きさはどのくらい? 6畳間は安全?

 

ハドソン

こんにちは、ハドソンです。

VR空間で手を動かして遊べる “Oculus Quest” ですが、

逆に言えば、遊ぶのに広い空間が必要なの? と心配される方も多いはず。

 

このページでは、

Oculus Quest で遊ぶのに必要な部屋の広さ・スペースの大きさと、ヘッドセットの安全対策(仕組み)について教えます。

 

Oculus Questに必要な広さ

 

Oculus Quest は一般的な家庭のスペースで十分に遊ぶことが出来ます。

当然、遊ぶソフトにもよりますが、基準として、激しいゲームでも2.5m×2.5mくらいが確保できれば遊べます。

 

ハドソン
2m×2mでも遊ぶことはできますが、卓球ゲーム Racket Fury をやっていたら手を壁にぶつけてしまいました笑 のでもう少し広めがいいなぁ、と。ちなみに6畳間で遊んでます。

 

ガーディアン機能で安全対策

 

Oculus Quest には「ガーディアン」という機能があります。

ガーディアンでは、部屋の動ける範囲を囲って設定することができます。

(写真でお見せしたかったのですが、ガーディアン機能はスクリーンショットを撮っても表示されませんでした。)

 

そして、アプリで遊んでいるときにこのガーディアン領域に近づくと、境界が網目のようになって表示され危険を知らせてくれます。

 

ガーディアン領域を大きく超えると、アプリが停止することもありますので注意が必要です。

 

広さ以外にも注意したいこと

 

立って遊ぶゲームの場合、広さ云々よりもまず床に障害物を置かないことが大切です。

 

ハドソン
床にモノがあると足をぶつけたり、滑ってこけたりということが何度もありました←

 

また、なるべく、確保したスペースの真ん中でプレイするのが、周囲に体をぶつけないで済むコツです。もちろん、他の人が周囲にいる場合にも注意が必要です。

 

 

マルコ
当サイトでは家庭用VR Oculus Go/Questについて日々研究中です!! VRの選び方、オススメソフト、快適な使い方などなど、情報満載なので↓↓↓からどうぞ!! VRに触れたことない初めての方もイチから教えるので大丈夫ですよ!!