【対処法】Oculus Go/Quest (VR) が重い、首が疲れる、肩が凝る!! 重さ対策は?

 

ハドソン
こんにちは、ハドソンです!!

VRゴーグル Oculus Go/Quest は面白くて面白くてずっと遊んじゃうんですけど….

あいつら、重い、首が疲れる、肩が凝る…!!

 

マルコ
同じように悩んでいる方も多いと思いますので、今回は対処法を紹介しますね♪ 

 

重さを軽減し、首の疲れ/肩の凝りに対処

 

ハドソン
私が実践している対処法はこれです!!

 

 

ネックピローを付けてVRゴーグルをつけることにより重さを軽減し、首への負担を減らします。

上記の商品でなくとも、自分の体に合った形状・重さのネックピローでよいと思いますが、

VRゴーグルは身体の前側への重みがかかるので、首の前部分も支えられるとよりGOODです。

 

ハドソン
ネックピローをすると、首の疲れが大分、良くなりました!!

 

寝っ転がれば感じる重量は軽減

 

特にOculus Goでは、動画を見るために使うことが多いと思います。

YouTube や NETFLIX などの動画アプリでは寝っ転がりながら見ることが可能です。

寝っ転がったら、首や肩にかかる重量は軽減できますね。VRゴーグルが顔の上に乗っかることにはなりますが。

VR動画はプレイヤーが寝っ転がると、中の自分も寝っ転がるので、少し難しいかもしれませんが。

 

ハドソン
首を疲れさせないためには、仰向けになって寝ットフリックスしたらいかがでしょうか?

 

“寝ットフリックス”の関連記事も紹介しておきます!!

 

Oculus Go/Quest の重量 重いのは?

 

マルコ
余談ですが、Oculus Go と Oculus Quest の重さってどっちが重いんでしょう?

 

ハドソン
両方のVRゴーグルを持ってるから、重量を測ってみましょう笑

 

 

マルコ
Oculus Go と Questの重さ比較 結果発表!! 
VRゴーグルOculus GoOculus Quest
重さ(眼鏡スペーサーなし)445g580g
重さ(眼鏡スペーサー込み)485g593g

 

マルコ
ということで、Oculus Questの方が少し重い、という結果になりました!!

まあ、VRゴーグルの見た目からしてごついですからねぇ。バンド部分も硬いし。予想通りっちゃ予想通りかな。

 

 

マルコ
当サイトでは家庭用VR Oculus Go/Questについて日々研究中です!! VRの選び方、おすすめソフト、快適な使い方などなど、情報満載なので↓↓↓からどうぞ!!
VRに触れたことない初めての方もイチから教えるので大丈夫ですよ!!


 
ハドソン
よかったらTwitterをFollowしてお友達になりませんか? Oculus とか VR について知ってる情報も発信します!!