Oculus Go/Quest/Rift ゴーグルのレンズ汚れ・指紋・曇りをきれいに掃除するグッズ

 

Oculus Go/Quest/Rift などのVRゴーグルの問題点の1つとして、「レンズの汚れ・曇りをどう対策していいかわからない」ということがありますので、今回はそこのところを解説していきます。

 

指紋などの汚れにはレンズペン

 

ハドソン
非常に使いやすいのが、VRゴーグルのレンズをメンテナンスするのに最適なレンズペンです。

 

 

指紋や皮脂の汚れを吸収してくれ、静電気除去効果によりホコリが付きにくくしてくれます。

ペンタイプなので細かな部分も掃除がやりやすいです。

 

ハドソン

これ1本あるだけで、Oculus Goを簡単にキレイにすることができるので、こまめに掃除するようになりました。ゴーグルを装着すると映像がクリアに見え、今では日々のVR生活に欠かせないアイテムです。 

 

レンズが曇る場合の対策

 

レンズ曇りの原因

 

レンズは、特に冬に曇る場合が多いです。

原因は、気温が低いとレンズが冷え、顔に装着した時に顏周辺の温かい(または暖かい部屋に持って行ったときの)空気がレンズによって冷やされて、水滴が生じてしまうことです。

 

できる対策としては、まずはレンズを冷やさないこと = 寒い部屋にVRゴーグルを置かないこと。

 

ハドソン
とはいっても、ずっと部屋を暖めておくわけにもいかないしなぁ…。

 

くもり止めクロスがオススメ

 

マルコ
ってなると、くもり止めクロスを使ってみるのがおすすめです!!

 

 

マルコ
VRゴーグルを使用する前に、このくもり止めクロスで拭くだけ!!

そうすると、いくらVRに熱中してもクリアな視界が保たれるという、魔法みたいなクロスです。

価格も1000円以下とお手頃なので、VRゴーグルが曇って仕方がない!!という方はちょっと買ってみるのもアリだと思います。

 

マルコ
当サイトでは家庭用VR Oculus Go/Questについて日々研究中です!! VRの選び方、おすすめソフト、快適な使い方などなど、情報満載なので↓↓↓からどうぞ!!
VRに触れたことない初めての方もイチから教えるので大丈夫ですよ!!


 
ハドソン
よかったらTwitterをFollowしてお友達になりませんか? Oculus とか VR について知ってる情報も発信します!!