【キッチン掃除が面倒くさい!!】水回りをコンパクトにして簡単キレイ!!

 

ハドソン
こんにちは、ハドソンです!!

今回は キッチン掃除が面倒くさい!! ということで、キッチン掃除を簡単に済ませちゃう極意をお知らせします!!

 

キッチン掃除を簡単に済ませる極意

 

極力モノを置かないこと

 

ハドソン
実は、キッチンに限らず、掃除をする上で最も大切なのは、掃除に邪魔なモノを減らすことです。

キッチン掃除なんて障害物さえなければシンクと排水口を洗うだけで終わるんです。

特に、水回りではモノを置けば置くほど菌が繁殖するスペースを与えてしまうことになりますので、なるべくモノを置かないことが大切です。

 

 

マルコ
では具体的な方法について解説していきますね。

 

あまり使わない調理器具や食器は片付ける

 

ハドソン
要らないとまでは言わないけど、たまにしか使わないヤツってありますよね笑

例えば上の写真はハドソンお気に入りのジャーブレンダーですが、毎日使うわけではありません。

こういうものは掃除の邪魔なのでとにかく何処かに収納しましょう!!

 

マルコ
調理器具もそうですが、私からおすすめするのは食器を減らすことです!!

例えば、温かいものを飲む為のマグカップと冷たいものを飲む為のグラス…本当に両方必要ですか?

 

普段使いの食器をいくつかセレクトしておいて、それ以外はしまっておく、といった考え方をして、使う食器自体を少なくしましょう!!

 

 

台に置くのではなく上に吊るす

 

ハドソン
個人的にはこれがキッチン掃除における最重要ポイントだと思っています!!

下の写真は数か月前の我が家のキッチンの様子です。食器を洗った後のラックが置いてありますが、このままだとごちゃごちゃしていますよね?

 

 

ハドソン
ですが、その後キッチンを改造して以下のようにすっきりとさせました!!

 

 

マルコ
すごい!! シンクに何も置いてない!!

 

ハドソン
そう、それがポイントです。台やシンクに何も置かないことによって、水垢が蓄積しにくく、掃除のときも障害物がない

全体的にスポンジで擦ってやれば掃除が数分で終わる

というわけです!!!

 

マルコ
上の棚に取り付け可能なラックを使っているんですね!! 

 

 

ハドソン
そうなんです。

こういった吊るし棚であれば、食器を乗っける部分が板ではなくポールなので、通気性が良く食器が自然乾燥、掃除も簡単

とメリットしかありません。

必要なキッチン用具はすべて吊るし棚やフックなどを利用して、空中に浮かせましょう。

上の写真では、まな板や洗剤もすべて空中です。

 

マルコ

 

モノを置かない状態であれば、掃除するのはすごく簡単!!

スポンジでキッチン台をピカピカにしてやればいいんです!!

 

こまめにやっていれば、1回数分でできる作業ですね!!

 

キッチンを掃除する時のオススメアイテム

 

シンクの洗浄は、微生物を利用した洗浄消臭剤!!

 

ハドソン

是非紹介したいオススメの洗浄消臭剤がこれです!!

 

 

ハドソン
この洗浄消臭剤「ほっといて」は、気づかないうちに悪臭や汚れを分解してくれるスグレモノです。

その秘密はBN菌という微生物であり、排水管などに付着して勝手に悪臭や汚れを落としてくれるんです。

汚れ防止の効果もあります。つまり、汚れ自体を抑えてくれるので、掃除の頻度を減らせるというわけです。 

 

マルコ
なにそれ!! 微生物って…安全なの?
ハドソン
安心してください、BN菌は納豆菌の仲間で、人体には無害であるということが確認されています。

 

台拭きは使わない!! キッチンペーパー+アルコールで掃除する

マルコ
あのー、台拭きが見当たらないんですけど…?

 

ハドソン
台拭きは使ってません。

というのも、台拭きは雑菌が繁殖しやすく、殺菌消毒したり、洗ったり乾かしたりするのにスペースを必要とします。私はそれがどうも苦手で。

代わりにキッチンペーパーと消毒用エタノールを使っているんです。

 

 

 

マルコ
なるほど!! キッチンペーパーに消毒用エタノールを染み込ませて台拭きとして使ってるんですね。エタノールは便利ですね、除菌ができる・乾かせる・人体に害なし・しかもそのまま捨てればいいから楽チンですね!!

 

ハドソン
ただし、エタノールは有機溶媒ですので、思わぬ素材が溶けたりすることがあります。塗装がはげたりとか、アクリルが割れたりとかね。

その点には少し注意して使っていただければと思います。

 

コンロ(クッキングヒーター)周辺は予防が大切!!



 

ハドソン

コンロやクッキングヒーターの周辺は何をどう頑張っても油が跳ねたりお湯がとんだりしますので、

あらかじめカバーをしておくことが重要す。

 

マルコ

100均にコンロ回りのグッズがたくさん売ってますから、ディスポ(使い捨て)だと思って大量購入しています。

取り換えるだけならラクですからね。

 

 

ハドソン

それでも防げない汚れは、たまーーーーにでいいので気づいたときに磨きましょう。

上述のアルコールで磨いても良いですが、▼こういった専用のクリーナーもあったら便利ですね!!

 

 

レンジや冷蔵庫の拭き掃除

 

ハドソン

レンジや冷蔵庫の中も、食品のカスなどが付着して衛生的に悪くなってしまいますので、たまには拭き掃除を行いましょう。

コンロのところで紹介したクリーナーは、レンジ&冷蔵庫用のものもありますので、活用してみると良いでしょう。

 

ハドソン

エタノールとアルカリ電解水が入っており汚れが落ちやすいとのことですが、

それほど汚れがひどくなければ、先ほど紹介したキッチンペーパー+アルコール消毒を利用するのもOKです

 

まとめ

 

マルコ

今回の記事をまとめると、

置物を減らす → 掃除しやすい状態 → 洗浄剤+拭き掃除

という感じでしょうか?

 

ハドソン

少なくとも日常的な掃除には、今回紹介した方法で十分きれいに掃除が出来ます、皆さんもやってみてくださいね!!

 

▼今回は紹介できませんでしたが、今回のキッチンの写真の中に登場した便利アイテムをまとめました!! 是非ご覧くださいな