Oculus Quest/Rift Sは眼鏡スペーサー同梱?メガネをかけていても装着して使えるか

 

ハドソン
こんにちは、ハドソンです!!

2019年5月21日にいよいよ日本でも発売されるOculus Quest/Oculus Rift Sですが、私みたいな眼鏡ユーザーにも使えるんでしょうか?

 

Oculus Quest/Rift Sは眼鏡スペーサー同梱

 

結論:問題ありません。

 

ハドソン
Oculus Quest/Oculus Rift Sでは眼鏡スペーサーが付属しているので、メガネを掛けたままでもOculusQuestを装着し、VRを楽しむことが出来ます。

 

というのも、先代のOculus Riftは眼鏡をかけたまま本体を装着することが難しく、今回のOculus Quest/Oculus Riftでは眼鏡を装着できるのかどうか、ということは我々メガネユーザーには大きな問題だったのです。

ちなみにOculus Goでは眼鏡ユーザーも問題なく使えます。

 

眼が良い人もブルーライトカットメガネ着用を

 

意外と気にしていない人が多いと思いますが、裸眼でVRゴーグルを着用するということは、当然ブルーライトを直に浴びるということになります。

スマートフォンのようにブルーライトカット用の保護フィルムでカットすることはできません(現段階ではそのようなフィルムは見たことがない)ので、

ブルーライトカットが可能な眼鏡(PC用眼鏡)を着用するのが良いと思います。

 

 

 

マルコ
当サイトでは家庭用VR Oculus Go/Questについて日々研究中です!! VRの選び方、おすすめソフト、快適な使い方などなど、情報満載なので↓↓↓からどうぞ!!
VRに触れたことない初めての方もイチから教えるので大丈夫ですよ!!


 
ハドソン
よかったらTwitterをFollowしてお友達になりませんか? Oculus とか VR について知ってる情報も発信します!!