VRライブで人気VTuberに会おう!! 何が必要?参加方法や「Vサマ!」も解説

 

ハドソン
こんにちは!!

日々、VRの楽しみ方について探求しているハドソンと申します!!

 

VRの楽しみ方と言ったら、ゲームとかソーシャルSNSが思い浮かぶと思いますが、

今回は「VRライブ」に着目してみました!!

 

マルコ

ライブ!! いい響きですねぇ!?

VRなら室内にいながら、現実のライブやフェスのように演出に酔いしれたり、ファン同士で仲良くなったり…..楽しい光景が目に浮かびます!!

 

本記事のテーマはずばり“VRライブでVTuberに会おう!!”

どうぞお付き合いくださいませ(*´罒`*)

 

※この記事ではいわゆるVTuberが演出するVRライブについて扱います。一般的なPOP音楽のアーティストについては扱っておりません。

 

まずVTuberについて

 

左がVTuberの教祖、キズナアイちゃん。右が輝夜月(かぐや るな)ちゃん。

 

この子たちが、いわゆる VTuber(ブイチューバー) = バーチャルYouTuber

(※最近ではYouTubeに限らずVTuberと呼ばれます。)

 

この子たち(アバター)の動きは、実際の人間の動きをトラッキング(追跡)してできています。

しかしまあ、トラッキング云々というより、アバターを作って配信したらVTuber、という分類ですね。

 

 

ついでに、少し歴史的な話をしておくと、最初にVTuber (バーチャルYouTuber) という地位を作りあげたのがキズナアイちゃんです。

その後2016年後半あたりから盛り上がりを見せ、続々と新たなVTuberが参入してきました。

 

左から、「電脳少女シロ」「輝夜月」「キズナアイ」「ミライアカリ」「バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん」

出典:XR-HUB

 

中でも、「電脳少女シロ」「輝夜月」「ミライアカリ」「バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん」はVTuber界の四天王と呼ばれ、更にその上に教祖「キズナアイ」が君臨しているという構図です。

おもしろいですね。

 

今や一般人、つまり私たちでも簡単にVTuberになることができますし、VTuberの数は無限大です。

 

ではVRライブとは?



 

ではいよいよVRライブの話になりますが、VRライブってそもそも何なのでしょうか?

 

実は、VTuberに会う方法はいくつかあります。

 

VTuberに会う方法

YouTubeなどの動画サイトVTuber = バーチャルYouTuberなのでYouTubeで配信している人が多い。いつでも見れる動画もあれば、LIVE配信もある。
VRライブ配信専用のサービスClusterやVARKなどVRイベントが開催できるプラットフォーム(←今回メインで紹介するのは基本この種類のやつ)の他、17Liveなど通常顔出しのライブ配信アプリにもV-Liver機能が搭載されている(ただし視聴は2Dなので、VRライブではなく単にV-Liverが登場する生配信)。
VRChatなどのVR空間会える確率は低いが、VRChat(VR空間に入れるアプリ)に人気VTuberが登場することもあるらしい。

 

で、この中で、VRライブってどれ? っていわれると明確な決まりはないのですが、

VRの中でリアルタイム(同じ瞬間)を共有できるということ

と考えると表の中段「VRライブ配信用のサービス」に該当するところですね。

 

生配信で騒いだり、感情を共有したりするのが、一番楽しいですので、そこは重視したいところ。

 

「cluster」へ行ってみよ

出典:cluster公式サイト

 

ここからは実践編ということで…VRイベントプラットフォームclusterに参加してみましょう!!

 

マルコ
百聞は一見に如かず!! 実際に遊んでみましょう!!

 

まずは「cluster」でライブ参加!!

 

clusterはVR空間内でライブ等のイベントを行うことができるプラットフォームです。

VR上での興行のノウハウは世界トップクラスと言われており、現在のVRイベントの先駆け的な存在となっています。

 

現在も続々と新しい開発が行われており、将来性のあるサービスです。いまのうちに体験しておきましょう!!

 

 

つい先日(2019.8.10)にも、clusterカンファレンスというイベントが行われ、最新のアップデート情報が公開されました!!

 

ハドソン
このイベントは私も参加しましたよ!!

 

clusterのおすすめポイント

 

clusterはめちゃくちゃ使いやすいです。

 

clusterおすすめポイント

イベントがめっちゃ多い!!(後で紹介するVARKと比べてもかなり多い)

過去のイベントも「アーカイブ」として楽しめる。

VRゴーグルでもゲーミングPCでもOK!! ライブ配信はPCやスマートフォンでも見られる!!(後述します)

開発めっちゃがんばってる!!(さっきのカンファレンスの動画に社長出てきます、見てね。)

 

clusterのVRライブ参加に必要なもの



 

ハドソン
cluster のVRライブやイベントに参加するには以下のものが必要ですのでチェックしてください!!

 

cluster のVRライブ&イベントに参加するのに必要なもの

・機種

VR版:VR Readyのパフォーマンスを満たすPC、VRヘッドセット(Oculus Rift、Oculus Rift S、HTC VIVE、HTC VIVE Pro)、SteamVRのインストールが必須

デスクトップ版:(GPU搭載)ゲーミングPC

ブラウザ版:HDサイズのストリーミング動画が再生可能なPC、またはスマートフォン

 

ちなみに、Oculus Go、Oculus Questについても最優先事項として開発を進めており、近い未来に対応予定です。

 

また、人気のVRライブにはチケット代がかかります。高いもので~5,000くらいかな、と。

チケット代不要のイベントもあるので、初めての時はFREEのイベントに参加して雰囲気を感じると良いですよ。

 

マルコ
▼これより詳細をさらにこちらの記事で解説しています!!!!! 絶対見ぃ!!

 

「VARK」VR専用ライブサービス

 

「VARK」はVR専用のライブサービスであり、clusterと比べて更に本格的なライブが行われています。

 

8月 Vサマ! ~史上最大バーチャルフェスライブ!~

出典:VARK公式サイト

 

注目すべきは2019年8月24日~8月25日に、史上最大のバーチャルフェスライブ「Vサマ!」が開催されることです!!

 

出演者がめっちゃ豪華!!

 

Vサマ!出演者一覧

時間帯出演者MCGUEST
DAY1 昼(24日 14:00-15:00)AZki, 天神子兎音,おめがシスターズYuNi初音ミク
DAY1 夜(24日 20:00-21:00)まりなす(仮), ときのそら, すーぱーそに子
DAY2 昼(25日 14:00-15:00)燦鳥ノム, 樋口楓, 東雲めぐミライアカリ
DAY2 夜(25日 20:00-21:00)ピンキーポップヘップバーン, 花譜, 富士葵

 

いわずと知れたボーカロイド初音ミクが全公演にゲスト出演するほか、バーチャルシンガーYuNi、ミライアカリがMCを務める。出演者も見たことある名前ばかり…。

 

▼これがYuNiちゃんね。

出典:YuNiオフィシャルサイト

 

 

これはチケット買うしかない…!! チケット価格は以下の通りです。

 

Vサマ! チケット価格

各公演2日間通し
VRチケット5,480 yen19,960 yen
ニコニコ生放送4,500 yen16,000 yen

 

 

VARKのVRライブ参加に必要なもの

 

基本的にはVRヘッドセット Oculus Go または Oculus Quest での参加になります。

(Vサマ! についてはニコニコ生放送のチケットも販売されています!!)

 

Oculus Go/Quest へのVARKインストール方法についてはVARK公式サイトに詳しく載っていますのでご覧ください。

現在Oculus Go と Oculus Quest でインストール方法が違うようです、ご注意を。

Oculus Go  →Oculus Quest

 

比較的手軽に購入可能なVRヘッドセット Oculus Go や Oculus Quest に対応しているのは嬉しいですね。

▼Oculus Go や Oculus Questの購入を検討したい方は、こちらのページが参考になるかと思います。

 

最後に

 

ハドソン
今後、VRライブやVTuberについて少しずつ記事を増やしていく予定です。お楽しみに!!

 

マルコ
当サイトでは家庭用VR Oculus Go/Questについて日々研究中です!! VRの選び方、おすすめソフト、快適な使い方などなど、情報満載なので↓↓↓からどうぞ!!
VRに触れたことない初めての方もイチから教えるので大丈夫ですよ!!


 
ハドソン
よかったらTwitterをFollowしてお友達になりませんか? Oculus とか VR について知ってる情報も発信します!!