日持ちしないワインの飲み残しは「神楽ディスペンサー」で保管!! 保存期間や価格は?

おいっす、ハドソンです!!(*´罒`*)

 

一人暮らしで家でワインを開けると、飲み切るのが大変ですよね。

 

毎日飲むわけじゃないけど、1杯だけ飲みたい気分…そういうときに役立つのが神楽ディスペンサーです。

 

 

ワインの酸化を適度に抑制する

 

「ワインは息をしている」とよくいわれますが、ワインは空気に触れることで、中に含まれているポリフェノール類が酸化されます。

 

誤解されがちですが、ワインにとって酸化が悪いわけではありません。

 

例えば、デキャンタージュという言葉があります。

 



 

ワインを食卓に出す際に、デキャンターという瓶に移し替えることで一気に酸化を促し、味わいをまろやかにしているのです。

 

このように、ワインにとって適度な酸化は必要なのです。

 

そこで、神楽ディスペンサーではワイン液面に落し蓋をすることで空気との接触面積を減らし、

 

ゆっくりと酸化してくれるようになっています。

 

だいたい7~10日くらいの保存してもおいしいワインを楽しむことができます。

 

神楽フィーストとは?




 

神楽ディスペンサーは神楽フィースト株式会社が開発したものです。

 

基本的に神楽ディスペンサーのみを取り扱っているそうです。

 

第24回グルメ&ダイニングスタイルショー秋2018で神楽ディスペンサーがお披露目されました。

 

雑誌などでも取り上げられるようになりましたので、

 

これからワイン好きの方の間で普及していくんじゃないかと思います。(*´罒`*)

 

使いやすさにも定評

 

神楽ディスペンサーはフルボトルワイン1本分をそのまま注げる容量があり、尚且つ冷蔵庫のドアポケットにも収納可能なスリムさ。

 

本体カラーはクリアとオリーブグリーンの2色があります。

 

電気・ガスなどのランニングコストは特にないというのも魅力です。

 

毎日、違う1杯を楽しめる

 

単純に日持ちするということ以外にも、種類が多いワインの中から毎日、選んで飲むことができるという魅力があります。

 

ワイン好きには堪らないですよね。

 

たくさんのワインディスペンサーをキッチンに並べてみたいなーと妄想する今日この頃です(*’ω’*)

 

神楽ディスペンサーの価格

 

気になるお値段ですが…

 

神楽ディスペンサーは公式サイトより15,000円(税別)で買うことができます。

 

毎回飲むワインの値段を考えるとこれくらいなら買えなくはないかと。

 

最後に

 

酸化の具合を意識するとワインは一気に面白くなるとのこと。

 

神楽ディスペンサーを購入して、ゆっくり酸化させて1日ごとの変化を楽しむのも面白いかもしれません。

 

それでは