生活雑貨

アルコールスプレーを使ってお掃除&殺菌するなら、ケンエーの消毒用エタノールが1番良い!!

投稿日:

こんにちは、ハドソンでーす(*´罒`*)

 

3連休を活かして家の掃除をしておりますが、

 

掃除のときに大変だなぁと思うのが台所まわり

 

洗剤を使ってキレイにできる部分もありますが、食器の触れる場所なんかは洗剤が混入しそうでやだし、

 

布巾でふいてもキレイになっているかわかんない、雑菌が残ってるかも、と心配になります(´・ω・`)

 

っていうかそもそも布巾がキレイかどうかすら疑わしい...( ̄◇ ̄;)

 

で、最近思ったのは、アルコール消毒をすればいいんじゃないか!! と。

 

ここでいうアルコールってのは主にエタノール(エチルアルコール)のことです。

 

飲食店なんかでは、食中毒の予防の為によくシュツシュツてやってますが、あれを家庭でも使えばいいじゃん!!

 

アルコール消毒の利点

アルコール消毒の利点は非常に多いです

① エタノールを吹きかけた部分は水が揮発しやすく、よく乾く。つまりカビなどの対策になる。エタノール自体も揮発するのでびしょびしょになったりはしない。

➁ エタノールは菌を死滅させる。つまりカビなどの対策になる。

③ エタノールは食品や食器に多少かかっても害はない。

④ 台を拭きたい時には、水拭きをせずとも、エタノールを拭きかけてキッチンペーパーで拭くことで簡易的に除菌ができる。

⑤ エタノールは水にも油にも良く馴染む為、水では落とせない汚れを落とせる可能性がある。

⑥ 台所はもちろん洗面台、浴室、部屋などどこでも使える。

 

どんなアルコールを買ったらいいの?

 

結論から言えば、コレでいいです

 

ポイントですが...

 

純粋なエタノール(無水エタノール)は酒税がかかってしまいます。

 

そのため、飲めないようにイソプロピルアルコールを添加した製品が薬局などで売られています。

 

これらの製品は、イソプロピルアルコール以外にも精製水で希釈されて、エタノール濃度が大体80%くらいに抑えられています。

 

この濃度は、殺菌に最も効果が高い濃度とされており、これらの製品を消毒用エタノールと呼びます。

 

カビキラー、フマキラーなどの名前で売られている消毒用エタノールもありますが、

 

あれはエタノール濃度があまり高くないので効果が薄いようです。

 

消毒用エタノールIPの「IP」はイソプロピルアルコールです。「IPA」と書かれた商品もありますが、同じ商品と考えてOKです。

 

ちなみに

「イソプロピルアルコールって飲めないんでしょ? じゃあ食器とかにかけるのもダメじゃん!!」

という疑問が沸くと思いますが

 

イソプロピルアルコールはそれほど多くは入っていないですし、エタノールと一緒にほとんど揮発しますので

 

体内に入る量はごく微量だと考えられます。

 

ただ、積極的に食品にかけまくるものではない、ということを覚えて置いたほうがいいでしょう。

 

最後に

 

言い忘れてましたが、スプレーのボトルは必ず、もともと製品が入っていたやつを使ってください。

 

何がいいたいかというと、スプレーの素材によってはエタノールで溶かされてしまうことがあります。

 

ではでは!!

-生活雑貨
-,

Copyright© ハドソンの 「いいモン見っけた」 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.