映画/本

「かがみの孤城」辻村深月 2018年本屋大賞 堂々の第一位!!

投稿日:

こんばんは、GWのはじまりはじまり~

 

みなさん、いかがお過ごしでしょうか(^^)

 

こんばんは、ハドソンです。

 

私ハドソンは久しぶりに、小説を読みました。

2018年 本屋大賞 堂々の第一位 辻村深月さん「かがみの孤城」です。

 

 

少しずつ読もうと思いましたが、3分の1を過ぎたあたりから止まらなくなって、

 

次の日が会社なのに深夜の3時くらいまで読んでしまいました( ̄◇ ̄;)

 

せっかくなので、さらっと内容を紹介しますね。

 

そんなにネタバレはしませんが、この時点で「この本を読む」と決めた方は、私の話はきかなくてもいいかもしれません。

 

さて、内容ですが、

 

本作は、学校での居場所を失くした主人公 こころ が、

 

ある日、自分の部屋で突如輝き始めた鏡の中の「城」に入り込み、

 

そこで出会った「おおかみ様」や 他の少年たちと共に

 

「城」や「願いを叶える鍵」をめぐる一種の謎解きをしていく物語です。

 

本作の面白いところは、''主人公が学校での居場所を失う''といった現実味のある設定

 

物語の導入部分から盛り込まれているのにかかわらず、

 

読み進めていくと、

 

''家にある鏡から異世界の城へ行ける''というファンタジー的な幻想

 

へと読者を連れて行ってくれるところだと思います。

 

また、城へとたどり着いてから、仲間と共に時間を過ごすアットホームな雰囲気、その中で生じる登場人物たちの心情の変化、城の仕組みを推理していく謎解き要素、などなど、たくさん考えさせられる作品です。

 

公式の紹介文に''生きづらさを感じているすべての人に贈る物語''とある通り、

 

本当に心が温まる作品で、子供から大人まで読んでほしいと感じました。

 

そういえば昔、辻村さんの「冷たい校舎の時は止まる」を読んだことがあるけど、

あれも独特な世界観だったなぁ...。辻村さんの作品、他にも読んでみようかな...

 

 

 

などと、読みたい本が増えていくのも読書の楽しみですね。

 

このブログでは本の紹介は初めてですが、今後も機会があればみなさんに紹介したいと思っています(*'▽')

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング 

-映画/本
-

Copyright© 一人で暮らしテク|家事・生活術・家電・便利グッズ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.