スマホ・タブレット

格安SIMはじめませんか!? 乗り換え法を簡潔に説明します!!

更新日:

うぃいいいいいいん ハドソンデス!!

ア、ろぼもーどノママダッタ. イマキリカエルカラマッテテ

うぃいいん ガチャ

どうも、ハドソンです(謎

私、今月を持ちまして.......
auを卒業いたします!!!(どーん)

え?、どうでもいいって? 笑
そんなこといわないでくださいよ。10年も使ったんです!!

それに格安SIMへの乗り換え方をちゃんと勉強したんです、大手キャリアで契約されている皆さまにも教えますから
一緒に格安SIMライフを始めましょう!!!

iPhone8IMGL8492 (1).jpg

まず、簡単に格安SIMの説明から。

太字の箇所こそ大事です。

スマホには通信のためのSIMカードが入っています。auドコモソフトバンクでは、自社の通信回線を用いて通信を行っているんですが、格安SIM会社ではその回線を「借りて」運営しているんです。そのため、通信設備の運用をしなくて済む分、料金が安くなっているんですね。

まあ、理由はともあれ、格安SIMの会社でSIM契約すると、auドコモソフトバンク等の大手キャリアより通信料が安い!! ということです。

どれくらい安くなるの?っていうと、現在大手キャリアで普通にスマホを使っている人であれば月額3000~5000円ほど安くなると思います。

また、基本的にスマホは今の機種を使い続けることができ、音声SIMで契約すれば通話も可能です。電話番号はそのままにできます。
ただし、キャリアメールが使えなくなることに注意が必要です(※1)。

ということで、やる気になった皆さまは、とりあえず前に進めていきましょう。

①格安SIM会社選び
結論だけいいますね。

今使っている回線が
auの人 → IIJmio、 mineo、 UQmobile 等
ドコモ → IIJmio、 mineo、 楽天mobile 等

ソフトバンク → U-mobile 等
が楽です。なぜなら、同じ回線を使っているからです(※2,3)。 いま挙げた会社は通信事業に対して一定の信頼性がある会社ですので、よくわからないという人はこの中から探してはいかがでしょうか。

とはいっても、そもそも何を基準に選んだらいいかわからないですよね?

実際のところ「絶対にここ」というものはないです。値段はどこもそんなに変わらず、かけ放題、一部かけ放題などのプランにもよります。
基本的にネットで契約する人が多いようですが、実店舗があるかどうか(楽天モバイル、mineo、FREETEL、イオンモバイル、BIC SIMでは実店舗あり)、サービスやサポートは手厚いかというところは考慮してもよいかなと思います。

ちなみにハドソンはauなので IIJmio (あいあいじぇいみお)を選択しました。老舗です。
個人向け格安SIMの市場ではファーストチョイスといってもよいのがIIJmioです。定額通話、補償、セキュリティ等のオプションが充実しており、間違いない選択かと思います。
また、最近ではmineoの人気が高まりつつあるようですね。auやドコモの方はこのどちらかから選ぶとよいでしょう。

ソフトバンクやドコモで通信量が多い方は、U-mobileがおすすめです。25GBプランや使い放題プランが圧倒的に安いのです。

今日の記事は長すぎる...
ちょっと休憩、癒される夜景でもみましょうか。

AMEMAN314B009.jpg

ん? これ工場の写真じゃね?笑

➁実際の手続き、タイミングが重要
再開ッ
ほとんどの人は電話番号を変えたくないはずです。その場合にはMNP予約番号を受け取る必要があります。
今使っている会社に電話すれば手続きができます(※4)。

ところで、これが非常に大事なのですが乗り換えの際、手数料がかかるのです。
たとえばauでは契約更新の月だと3,240円、それ以外では10,260円も取られてしまいます。

ただ、これはもう割り切って「しょうがない」とするのが得策だと思います。もし毎月4,000円通信料が浮いたすれば、1年で50,000円近い回復が見込めますから、先伸ばしにすることなく行動しましょう(※5)。

ここで注意しておかねばならないのが今後の流れです。
ここでも結論から話しましょうMNP予約番号は、その月の18~20日くらいにもらうのがベストです。

今後の流れが次のようになるからです。
20日 MNP予約番号受け取り、格安SIM申し込み (MNP予約番号は受け取った日を含め15日以内(しかも残り日数がある程度ないと転入先が受け付けてくれない)に転入先の手続きを済ませる必要あり)
~25日頃 格安SIM自宅に届く
~月末日 転入手続き 月初になってしまうと、キャリアの月額料金が発生してしまうのでその前に切り替える。ちなみに格安SIM会社のほうは契約開始月はたいてい日割なので安心。

では、格安SIM会社に申し込みましょう。
基本的には各社ウェブサイト行き指示に従えば30分もかからないとは思いますが、注意が2つあります。

1つめ、必要なモノが4点あります。
本人確認書類(免許証など)、クレジットカード、フリーメールアドレス、MNP番号
これさえあれば大丈夫です。

2つめ、
自分のスマホが格安SIMに対応しているか各社ウェブサイトで確認してください。
SIMカードのサイズもスマホによって対応する種類がありますので間違えないようにしょう。

あとは、格安SIMが届くのを待ちましょう。楽しみですね。

もしよければ↓クリックおねがいします( ;∀;)

人気ブログランキング

 

※1 もちろんGmailなどのフリーメールを使えば問題ありません。私のような普通の社会人は、Gmailさえあれば困ることはないように思います。
※2 異なる回線の格安SIM会社を使いたい場合にはSIMロックを解除することで可能となります。難しいことではありませんが、テザリングなどの一部機能が使えなくなる可能性があるそうなので積極的にはすすめません。
※3 格安SIM会社のことを正式には、MVNO(Mobile Virtual Network Operator, 仮想移動体通信事業者 )といいますので、覚えておくといいかも知れませんね。もちろん格安SIMだけやってるわけではないと思いますが。
※4 MNP予約番号用の電話番号は以下の通りです。
au:0077-75470
ドコモ:携帯から151 固定電話から0120-800-000
ソフトバンク:携帯から5533 固定電話から0800-100-5533
※5 更新月が近い場合は少し待ってもいいかもしれませんね。

-スマホ・タブレット

Copyright© 一人で暮らしテク|家事・生活術・家電・便利グッズ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.