世間話

空前絶後のカーリング人気!! その面白さはどこから来るのだ?

更新日:

ブログを始めて一週間が経ちました、少しずつアクセス数も増えてきて喜ばしい限りです。

 

こんにちは、ハドソンです。今日は完全に世間話です

 

以前も少し触れましたが、巷ではカーリング女子日本代表の選手たちが注目を集めていますね。

 

「カー娘」とか「そだねー」「もぐもぐタイム」が早くも2018年の流行語になるのではと言われております。(私の言った通り、メダルとったでしょ?笑)

 

実はハドソンはピョンチャンオリンピックの女子カーリング、ほぼほぼ全試合見ました。

 

しかも例外なく全試合面白かったです。

 

普段、物事にそれほど熱中するタイプではない私が珍しくハマってしまったのが自分でも不思議です。

それも、自分で見よう!と思ってみていたわけではなく、気づいたら最後まで見てしまっているのです...。

 

なんでこんなに面白いんだ....私ハドソンは、こういうとき、「面白さ」が「どこからくるのか」ということを追及するタイプです。

 

それを追求することで人の心理に迫り、自分がどうすれば楽しく生きていけるのか、人を楽しませていけるか、ということに繋がると信じているのです。

 

さて、私が思うに、この女子カーリングがブームを引き起こしている要因、大きく分けて2つある、とみた。

 

見ているほうも、実際にやっている人と同じ様に楽しめる!! カーリングの戦略性とドキドキ感

 

テレビで観戦された方はわかると思うのですが、このカーリングという競技はスポーツなのですがスポーツっぽくありません。

もちろん身体を動かすのですが、それと同じくらい頭脳を使う競技です。

 

ルールをすごーく簡単に説明しますね。再放送とかもやってるので、是非ルールを覚えて観戦してみてください。

 

各チーム交互に自分のチームのストーンを氷上の的(ハウス)の上に投げます。これを8投。相手のストーンを弾き飛ばしたりもできる。

最終的に、相手のすべてのストーンより的(ハウス)の中心に近くおけたストーンが得点となる。

たとえば、中心に一番近いストーンが黄色、二番目も黄色、三番目は赤、だった場合は黄色のチームに2点となる。

だから、どちらかのチームにしか得点は入らない。

で、これを1エンドとして、全部で10エンド行います。(長っ!!
10エンドで終わらなければ延長もあります。

 

で、ここからが大事なのですがカーリングではより中心部に近いところに投げたチームに得点が入るので、当然、後攻で投げたほうが有利になります。

後攻のチームは最後の1投で中心に投げれば1点が取れますから、得点が約束されているようなものですね。

そのため、カーリングのセオリーとしては先行のチームは相手を「1点で抑える」、後攻のチームは、「2点以上を取りに行く」ということになります。

さらにさらに、得点をとったチームは次のエンドでは先行になります。

 

ということは、こんな場面もあり得ます。例えば第9エンドで、1点ビハインドで後攻だとします。

このエンドで1点だけ入れてしまうと同点になって第10エンドで先行を迎えてしまいますよね。そうなったら、1点取られるだけで負けになってしまいます。

このような場合には、第9エンドで、わざと自分も敵も得点を取らないようにするという作戦が視野に入ります。そうすれば第10エンドで後攻を持つことができるのです。

 

わかってきたでしょうか?

 

カーリングで勝つためには、やみくもに得点を取っていくのではなく、得点及び先攻後攻をコントロールしていく必要があり、それ故最後の1投まで試合の行方がわからないドキドキ感があるということです。

こうやって頭をはたらかせて観戦するのが、カーリングの面白さだと思います。

あと、最後まで何が起きるかわからないっていうのも楽しい!!

 

メンバーがすんばらしい

 

メンバーの皆さんの人気、これに尽きますね。連日テレビで報道されているように、どのメンバーも常に笑顔なのが魅力的。

楽しんでいますよね、スポーツを。こんなに笑顔で試合をするアスリートは他では見たことがありません。

 

その他の競技は選手同士でしのぎを削って技術を磨いている印象なのですが、

 

カーリングは技術は勿論のこと、コミュニケーションがすごく大切っていうことでしょーね。

 

また、チーム間の実力差がそれほどないというところも、試合を楽しめる要因かな。

 

スポーツってのはそうあるべきなんですよね。

もち、技術や肉体の限界に挑戦することも本当に素晴らしいことです。

けれども、「楽しく競い合う」というスポーツのあり方を、この女子カーリングブームに見た気がしました。ありがとう日本代表の皆さま。

 

ひとりひとりを見ても個性的で可愛いと思うので、今後テレビにひっぱりだこになるでしょう、このブームは暫く続きそうです。

今日はいつものテーマとは全然違ったけど、カーリングについてでした笑

 

明日はハドソンがタブレットを買った話をします。

 


人気ブログランキング

-世間話
-, ,

Copyright© 一人で暮らしテク|家事・生活術・家電・便利グッズ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.