クレジット&電子マネー

楽天Edyにチャージするだけで1.2%還元!? 史上最強の還元率(!?) リクルートカード!!

更新日:

Hello, this is Hudsone!!(*'▽')

 

さっきの投稿から4時間くらいしか経ってない笑 のですが、日付は変わっていますのでさっさと投稿いたします。

 

さて、今日はリクルートカードのお話をしようと思います。

 

先日、楽天カードについて書かせていただきましたが、実はあれでは完璧ではないのです。

 

楽天Edyに対して楽天カードを使ってチャージを行うとき、0.5%のポイントになる、と述べました。

 

ところが、この0.5%を1.2%にする方法があるのです。

 

楽天Edyへのチャージで1.2%還元する方法とは?

それが、いわゆるリクルートカードというクレジットカードです。
参考:リクルートカード(公式)

 

こいつは還元率1.2%(※1)と、数あるクレジットカードのなかでも高い水準を誇るだけでなく、Edyへのチャージの際にもその還元率が維持されます。

 

さらには、そのままPontaのポイントへと変換が可能なのです。

 

Pontaポイントといえば、ローソンのLoppiでお試し引換券へと変えることができます。

 

例えば60ポイントで100円の商品のお試し券を手に入れたりすることができます。

 

※1 昔はリクルートカードPlusという年会費2160円だが基本還元率が2%のバケモノカードがあったんですが、採算あわなくて募集停止になったとのこと。

 

楽天Edyとリクルートカードを最大限活かす

だんだん話がややこしくなって来ましたね笑

結局何をすればいいのって?笑 じゃあまとめましょう。

 

・楽天カード(Edy、Rポイントカード付帯、年会費無料)を作ります。
・リクルートカードを作ります。
・大きい買い物は楽天市場でする→楽天ポイントざっくざく(楽天カードや楽天市場やPointClubのアプリも活用しましょう)。
・Edyをチャージするときはリクルートカードでチャージします。
・家賃や光熱費はリクルートカードで払います。
・現実世界での買い物はRポイントカードが使えれば提示して貯めるのを忘れずに。Edyが使えればEdyで、Rポイントカードを貯めることができてEdyが使えない場合は楽天カードで(※2)。どちらも使えなければリクルートカードで払いましょう。

 

さらにいえばセブンイレブンではリクルートカードでチャージしたnanacoを使うといいらしいですけど、さすがにもうめんどくさい。

 

※2 ローソンのLoppiを活用するなら、この場合もリクルートカードでいいかも。ていうかRポイントカードだけ提示してリクルートカードで払えばいい気もするが、すげーめんどくさい奴だと思われそう笑

 

最後に

たかが数%されど数%の還元率ですが、一番お得な方法で払いたいですよね。

 

他のキャッシュレス決済についても記事を随時更新中ですので、

 

これを読んで、是非自分に合った方法を見つけてください↓↓↓

 

 

 

-クレジット&電子マネー
-

Copyright© 一人で暮らしテク|家事・生活術・家電・便利グッズ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.