【掃除が面倒くさい!!!】 掃除が簡単に終わる”たった1つ”のコツを伝授

 

ハドソン
こんにちは、ハドソンです。ここでは、掃除が簡単に終わるコツを出伝授していきますよー!!

 

「掃除」は実はカンタンである

 

マルコ
掃除ってめんどくさいですよねぇー、特に一人暮らしだとズボラになっちゃって…

 

ハドソン
ふっふっふ、まあ私に任せてください!!

私にかかれば掃除なんて一瞬(言い過ぎ?笑)で終わっちゃいますよ!!

掃除といっても、水回り、床掃除、モノの整理整頓などいろいろあると思いますが、すべてに共通するコツがあるのです!!

今回はその「たった1つのコツ」を伝授しますよ!!

 

掃除が一瞬で終わる”たった1つのコツ”

 

ハドソン
掃除が一瞬で終わるたった1つのコツ、それは「モノの最適化」を行うことです。

 

マルコ
「モノの最適化」? どういうことでしょうか?

 

ハドソン
もう少し具体的にいいますと、

要らないモノを持たず、モノは明確に分類して、邪魔にならない場所を与えること。

 

マルコ
なるほど、それだけで掃除が一瞬で終わるようになっちゃうんですか?

 

ハドソン
はい、”モノの最適化”にはたくさんのメリットがあるんです!!

 

モノの最適化の効果

・全体的なモノの量が減ることですっきりと見える

・モノが分類されていて、失くしものや探し物が減る

・部屋がすっきりしていることで頭の中もクリアになる

・物を置かないことで拭き掃除や洗浄が楽になる

 

ハドソン
ここからは、実際の例を見ていきますね。

 

実際、キッチン掃除は5分で終わる

 

ハドソン
私の家ではキッチン掃除は5分もあれば終わります。

 

マルコ
5分!? それ掃除してないでしょ!?

 

ハドソン
失礼な!! ちゃんとやってますよ!!

ささっと掃除ができるのは、キッチンの台の上にモノをあまり置かないからなんです。

まずは、私のキッチンの画像をお見せしましょう!!

 

 

マルコ
うわ!! すごい!!

マジでシンクに何も置いてないじゃん!!!!!

 

ハドソン
だから言ってるじゃないですか笑

洗った食器を入れる籠や洗剤を置いておくと、その隙間に水垢やぬめりなどの汚れが貯まる可能性があるため、モノはできる限り置かず、通気性の良い吊るし棚を活用しています。

 

このようにキッチンのシンクや台の上に何も置かなければ、全体的にスポンジで擦って流すだけ!!

モノをどかす時間がかからないので、数分あれば表面上の汚れはささっと掃除できます。

 

マルコ
ほぇえ、すごい…!!

 

▼キッチン掃除の更に詳細についてはこちら!!

 

床や台の上にモノを置かないのが基本

 

ハドソン
先ほどのキッチンが良い例ですが、

基本的にどの掃除場所も同じで

床や台の上にはモノを極力置かないようにするのが、掃除をはかどらせる為のポイントになります。

 

マルコ
見た目もスッキリするし、拭き掃除や洗浄がやりやすいからですね!!

 

ハドソン
その通りです。物は引き出しの中に入れるor空中に吊るすというのがおすすめです。

ちなみに私の家では床がすっきりしているので床掃除はすべてルンバちゃんに任せています!!

 

 

ハドソン
写真に載っている私のルンバは型落ちのやつですが、

もし今から購入するなら、コスパの良いルンバe5がおすすめですよ!!

 

 

壁にモノを固定する面白グッズ

 

ハドソン
せっかくなので、壁にモノを固定する面白グッズを紹介しておきます!!

 

万能ジェルパッド ココピタ

 

 

マルコ
まず紹介するのは 万能ジェルパッド ココピタ です!!

 

 

マルコ
これがどんな製品かといいますと、両面が張り付くジェルになっていて、壁に好きなものを固定できるんです。車のダッシュボードで使う人も多いみたいですよ!!

また、汚れたら水ですすぐだけでキレイにできて、何度でも使うことが出来ます。

 

 

ピタッとキャッチ

 

ハドソン
続いて紹介するのは水回り、キッチンやお風呂場で活躍するこのアイテムです

 

 

ハドソン
これは裏面がシールになっていてお風呂場などに貼り付けます。

で、表面は布類(スポンジとか、タオルとか)がくっつくようになっています。

不思議なくらいピタッとくっつくので面白くておすすめです。

 

 

まとめ

 

ハドソン
最後にこのページで解説したことのまとめです!!

 

まとめ

・掃除が一瞬で終わるコツは”モノの最適化”

= 要らないモノを持たず、モノは明確に分類して、邪魔にならない場所を与えること。

・できる限り、床や台の上にモノは置かずに掃除しやすい環境を整える。

 

マルコ
要らないモノを持たないっていうのは、断捨離の精神と通ずるところがありますよね。

 

ハドソン
そうですね、結局のところ何もないのが一番きれいなわけです。

家をキレイにするには、断捨離(ミニマリスト)の精神を身に付けることですね。

 

▼ミニマリストになろう!! モノを持たないための基本の考え方!!