低温調理器「BONIQ」の使い方を3分で解説!!どのレシピも簡単調理!!

 

hudsone
こんばんは、ハドソンです!!今日は低温調理器BONIQの使い方を、3分くらいで解説していきます。

 

 

低温調理の原理

ポイント
低温調理とは、50℃くらいでお肉などを加熱して、柔らかくジューシーに調理することをいいます。

 

ハドソン
普通のフライパンなどで調理するよりはずっと低温ですよね。

 

マルコ
なんで、低温だと柔らかく仕上がるんですか?

 

ラベル名
お肉のタンパク質にはミオシンとアクチンがあるのですが、

このうち、アクチンは65℃~くらいの温度で変性してしまい、お肉が硬くなってしまうのだそうです。

したがって、お肉を調理するときにガンガン火を入れるのではなく、低温で長時間かけて調理しよう、というのが低温調理だそうです。

 

マルコ
なるほど、そして、低温帯をうまくコントロールするために、低温調理器が必要なのですね!!

 

低温調理器 BONIQ の仕組み

 

ポイント
低温調理器 BONIQ は日本では最もメジャーな低温調理器の1つです。

 

ハドソン
最近では「UMAMI家電」なんて呼ばれたりして、ちょっとしたブームになってるらしいぞい!!

 

 

マルコ
低温で加熱できるってことは知ってるけど、仕組みはどうなっているの?

 

ポイント
基本的な仕組みは以下の3点で理解すればOK

①ヒーター:お湯を加温するためのコイル

➁センサー:水位計と温度計

③サーキュレーター:お湯を対流させる機能

 

ハドソン
なんとなく使い方が想像ついてきたぞ!!

 

低温調理器 BONIQ の使い方



 

ポイント
使い方は以下の3点で理解すればOK!! っていうか簡単です!!

①鍋にBONIQをセットする。

➁調理温度と加熱時間を設定する。

③食材を気密容器に入れて漬けておく!!

 

マルコ
なあんだ、簡単!! これならすぐにでもやりたくなっちゃう!!

 

レシピはBONIQ公式で用意されている!!

 

 

マルコ
BONIQの普及にすごく力を入れているんですね!!

 

ハドソン
何がスゴイって、どのレシピも最高級にうまそうなのに、どれもBONIQで調理してるから簡単なレシピになってるとこですよ。

 

低温調理器と一緒に購入すべきものは?

 

ハドソン
そういえば、鍋は専用のものが必要なんでしょうか?
マルコ
ピッタリの鍋は公式サイトから買えるみたいだけど、べつに今持ってる鍋でもOKみたい。BONIQは5L~15Lの容量の鍋に対応してるってさ!!

 

ポイント

あと必要なものとしては、ジップロックを購入すべきです。

最近では袋を密封してくれるシーラーも続々と登場していますから、これらを活用するのもいいでしょう!!

▼Amazonで高評価のシーラーはこちら

マルコ
やばい、料理するのが楽しみ!! わくわくしてきた!!
BONIQ購入へ♪
▼BONIQの購入はこちら(or上記の楽天/Amazonリンク)からどうぞ なんと17時までなら当日出荷らしいです!! もちろん送料は無料!!

 

最後に

 

ポイント
低温調理は魅力的な調理法である反面、菌が繁殖しやすい温度帯での調理であるため、衛生面には気を使った方がよさそうです

 

ハドソン
OK!!

 

マルコ
読者の皆さん!! 今日も読んでくれてありがとうございました!!
マルコ
当サイトでは家庭用VR Oculus Go/Questについて日々研究中です!! VRの選び方、オススメソフト、快適な使い方などなど、情報満載なので↓↓↓からどうぞ!! VRに触れたことない初めての方もイチから教えるので大丈夫ですよ!!