小型プロジェクター「DR.J」購入!! 1万円台で動画サービスNETFLIXを大スクリーンに!!

 

ういっす、ハドソンです(^^)

 

最近ハドソン、プロジェクターを購入したんです!! なので、今回はそのレビューです!!

 

なんと、誰でも簡単に1万円台で、大スクリーンの映画やアニメが楽しめるようになります!! & もちろんTVやパソコンの画面も映し出せます♪

(NETFLIX、Amazon Prime、U-NEXTなどを使います!!!)

 

買ったのはこちらのプロジェクターでーす!!

では早速、内容をお届けいたします(^^)

プロジェクターを買った理由

 

なぜプロジェクターを買ったのか、実は意外な理由があるのです。

 

まあ確かに、大画面で映画をみたい!! という気持ちもあるんですが、

 

それよりも、ずばり「画面を見るのが嫌になったから」という理由が大きいです。

 

ハドソンはテレビもスマホもタブレットもパソコンも多用するので、

 

・近視がどんどん進む。

・目に入るブルーライトの量が尋常じゃない。

・パソコンの画面&キーボードにのめりこむようにして作業するのって疲れる。

 

とまあ、そういうネガティブな理由ですが…笑 前に進みましょう。

 

プロジェクターの選択方法

 

買おうと思ったはいいものの、プロジェクターは値段も性能もピンキリです( ̄◇ ̄;)

 

せっかく買うならテレビやパソコン、DVDなどを映し出せるようにしたいなぁ。

 

今回、私がプロジェクターを選んだときのポイントはコチラです!!

・価格が手頃(8000円程度)

・スピーカーが付属 【これは重要】

・家庭でも使いやすいサイズ感?

・Amazonで高評価(☆4~5)

・昼間でも見やすい明るさ(2400ルーメン)

 

そして決めた製品がこちらのDr.Jというわけです!!

中でもスピーカーを内蔵しているものは珍しいです。これがないと、別にスピーカーを買わなければいけません。

 

そして、数日後….

 

そして今、家に届いた

きたきた~♪

 

早速中身をあけてみましょう(^^)/

 

中身はこんな感じっすね。

 

・プロジェクター本体

・電源コード

・AVケーブル

・HDMIケーブル

・リモコン

・取扱説明書

 

思った以上にサイズがコンパクト(200cm×15.5cm×高さ8cm)なのがうれしい!!

 

大事なのが端子の種類。VGA、USB、HDMI、TF、AVと1つずつですが揃っています。

 

ボタン部分もまとまっていて使いやすそう。

 

こちらは電源の端子部とスピーカーですね。

 

レンズはカバーを外すとこんな感じ。その上のダイヤルっぽいとこは、ピント調節と台形補正に使います。

 

いざ、投影

 

付属のHDMIケーブルを使って、まずはPC画面を家の白い壁に投影してみました!!

(ちょうど良い壁がないという場合には、スクリーンが安く売ってますのでご安心を。詳しくは後述します)

 

じゃーん!!

 

 

明るい!! 昼間だったけど部屋の電気を消せばキレイに見られる明るさです!!

 

ちなみにこのときの投影距離はおよそ2m、画面サイズは65インチ程度でした。

 

次に、NETFLIXが見たい!! ということで、

 

Amazon fire TV stick を HDMI で接続してみました!!

 

さーて、見られるかなー

 

じゃ、じゃ、じゃ、じゃーん!!

見れるーー!! 感動!!

 

映画やアニメを大画面で見られるのはいいなー、横に布団でも敷いてごろごろしながら見ようかなー

 

ちなみに同じ方法で、Amazon Prime Video や U-NEXTなども見ることができます。

(もちろん会員登録は必要ですよ!!)

 

▼TVを見る方法は次の記事で解説します!!

 

▼テレビ、PC、動画サービスなど、すべてスクリーンで一括して見られるようにしたい!!

 

追加情報

 

起動にはそれほど時間はかかりませんし、常時「ブーン」という音はしていますが、気になるほど大きな音ではありません。

 

ボタン操作も簡単で、総合的に見て使いやすいと思いました。

 

ただ、壁に投影していたためか画質は少し粗くなってしまいました。

 

パソコンで作業するなら、細かい文字を見る必要があるので、

 

スクリーンを買ったほうが良いかもしれません!!

 

ただし、サイズは投影距離次第なので、自分の部屋にあったサイズのものを購入しましょうね!!

 

▼このスクリーンが安くておすすめです!!

最後に

 

近年では天井から映像を映し出すプロジェクター popIn Aladdin や、Android搭載プロジェクター Nebula Capsuleなど、高性能なプロジェクターが次々に登場しています。

 

▼気になる方はこちらから

 

しかし、これらの高価な機種を購入しなくても、

 

このページで紹介した プロジェクター+Amazon fire TV stick を活用すれば

 

1万3000円程度の費用で大画面で動画サービスを楽しむことができます!!

 

今回はテレビ番組を見るところまでは紹介できませんでしたが、

 

次の記事ではブルーレイディスクレコーダーを使ってTVを見ます!! お楽しみに!!

 

▼次の記事へ!!