通信量節約アプリ「タウンWiFi」面倒な設定は不要!! 危険性は?

おいっす、ハドソンでっす!!(^^)

 

みなさん、コンビニやカフェなどのWiFiスポットに一瞬で簡単に?がる方法があるの、ご存知でしょうか?

 

 

ハドソンは iPhone を格安SIMで契約していますが、

 

データ通信量はわずか3GBの契約となっており、

 

動画など見ているとあっというまに消費してしまいます( ̄◇ ̄;)

 

なので、できる限り通信量を節約して使いたいと思い、こんなアプリをダウンロードしてみました。

もちろんAndroidでも使えます。

 

タウンWiFi 話題のギガ節約アプリ

タウンWiFi 話題のギガ節約アプリ

TownWiFi Inc.無料posted withアプリーチ

 

公衆Wi-Fiに無料で節約してくれる、ギガ節約アプリ タウンWiFi でございます。

 

皆さん、コンビニやカフェなどのWiFiスポットを利用されたことはありますか?

 

 

・存在は知ってるけど、使ったことはない

・使おうとしたけど、使い方がよくわからなかった

・どこの店で使えるのか、わかりづらい

 

って方が多いと思うんですよね( ̄◇ ̄;)

 

ハドソンも同じように思っていました。

 

そもそも今までは、そこまでして節約する?って思ってましたし。

 

そんな悩みをすべて解決してくれるのが、タウンWiFi なんです。

 

まず、タウンWiFi はアプリ内に GoogleMap を搭載しており、

 

どこにWiFiスポットがあるのか一目瞭然になっています。

 

さらに、恐ろしいことに、WiFiスポットに行くと、自動で接続してくれます。

 

たとえば、ローソンに行くと

 

もう既に!!ですよ!!

 

通常、コンビニのWi-Fiスポットを利用する際には、登録やIDやパスワードの発行、利用規約の同意を行って使えるようになるわけですが、

 

あれ?それってやる必要ないの?

 

このアプリでは登録作業を自動で行ってくれてます。良くも悪くも。

 

それって問題ないの?と聞かれれば、一時問題視する声はありました。

 

実際利用者は利用規約を読まなくても使えてしまうわけですし、(もちろん読むことはできますが)、

 

IDやパスワードもわからないまま使っているわけですからね…。

 

ただ、現在では一部接続自動化の仕様が変更されるなどして、各WiFiスポットとの提携を図っているようです。

 

どちらにせよ、というのは何ですが

 

使ってみると便利すぎるのです。

 

タウンWiFiではさらに、

 

”どれだけ節約できたか”

”今月のWiFi率(=全通信量のうちのWiFiで通信した比率)はどれだけか”

 

を表示してくれる機能がついており、すごくわかりやすくなっています。

 

 

また、接続の管理も

 

”遅いWiFiに接続しない”

”使えないWiFiをブロックする”

 

など設定が可能。

 

また、セキュリティ向上の為に設定画面の ”WiFi通信を保護する” から、

 

WiFiプロテクトをインストールし、VPN設定を行っておくことをお勧めします(※1)。

 

タウンWiFiは着実に普及してきています。

 

そもそもこれがないと、WiFiスポットなんてあんまり使わないんじゃないかな( ̄◇ ̄;)

 

やはり便利なものは便利に使わないとね!!

 

あ、そうそう(*’▽’) ついでだから、ハドソンがガチでおすすめするポケットWiFiを見ていきませんか?

詳細は↓

もう「繋がらない」「遅い」とはオサラバ!! 安くて使えるポケットWiFi「NEXT mobile」

 

 

※1 情報が盗まれないように、スマートフォンからネットワークの機器まで情報を暗号化するのがVPNです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ABOUTこの記事をかいた人

一人暮らしの楽しみ方、探索中。 シンプルなもの、ミニマムなもの、新しいものが好き(^^)/ 知的好奇心を持って時代についていきたい。